1. TOP
  2. 仕事
  3. 引越しスタッフとコンビニのアルバイト体験談

引越しスタッフとコンビニのアルバイト体験談

引越しスタッフのアルバイトを体験している人

アルバイトは、社会人としてフルタイムで働く前の”素晴らしい職業体験”の機会です。

世の中には本当に様々な職種や企業がありますが、気になる業界の会社で働くことで、どんな仕事なのか予め勉強することが可能です。

筆者も社会人になる前の学生時代には、本当に様々なアルバイトを経験しました。

その中から今回は、大学時代の4年間勤務していた「引越し業者」と「コンビニエンスストア」のアルバイト体験談をまとめております。

いずれも大変な時期がありましたが、仕事を通して色々な事を学べましたし、様々な世代の同僚と交流を持つことができました。

おすすめのアルバイト求人サイトも掲載しておりますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです(^^♪

 

引越しスタッフのアルバイト体験談

冬~春の肉体労働系の短期アルバイトとして有名なのが、「引越しスタッフ」の仕事です。

就職や進学、転勤、自宅の新築などで、春は最も人が引越しをする時期です。各引越し業者はもう猫の手も狩りたいぐらい忙しくなります。

1月~3月ぐらいのアルバイト情報誌をチェックしてみると、いろんな引越し業者がアルバイトを募集し始めますね。

当サイトの運営者である私も、大学の4年間の間は、毎年春休みに引越しの短期アルバイトをしていました。大学は2月~4月上旬まで春休みであり、この時期は引越しも繁忙期です。

大学の先輩に誘われて、1年生の春休みからスタート。その後毎年春休みになるとお呼びがかかり、その引越し会社でアルバイトをするようになりました。

高校の時からラグビー部に所属していたこともあり、体力に自身がありました。筋トレを言う意味でも、とても良い短期アルバイトになっていたと思います。

引越しの短期アルバイトで大切なのが、リーダーや社員さんの指示のもと、荷物を破損することなく着実に運ぶことですね。ダンボール2つ重ねて楽々運ぶことが出来たり、冷蔵庫や洗濯機などの重い荷物を率先して運んでいると、社員さんから重宝がられることが多いです。

だからと言って無理は禁物で、無理をして家具家電を壊したり、ダンボールを落として中の物を壊してしまえば、弁償しなければなりません。これはその引越し会社にとっては大きな痛手であり、場合によってはその引越し自体が赤字になる可能性もあります。

このため、たとえ同僚から睨まれたりしても、無理をして運ぶのは厳禁です。

引越しのアルバイト歴が長くなると、今度はリーダーや社員さんの右腕として活躍できるようになります。トラックで出発する前に梱包資材を一式そろえたり、お客様の所では家具の梱包を率先して行ったりなど、新人のアルバイトに指導しながら仕事をするケースも増えてきます。

私も大学2年生の頃は、1年生の新人アルバイトに教えながら仕事をしていました。この頃になってくると、引越しの仕事がちょっと楽しくなってきますね。

大学4年生の春休みには、もうリーダー的な役割で引越し現場に出向くこともありました。

この引越しの繁忙期ですが、2月~4月にかけて頑張れば40万円ぐらいは稼ぐことが可能です。事実、私もこのぐらいの金額は、春休みの引越しのアルバイトで稼ぐことができました。

ただし、そのためには仕事をしっかりと見につけて、引越し会社の社員さんに戦力として認めてもらうことが大切です。戦力として認められれば、仕事をどんどん入れてくれます。

引越しは、肉体労働が可能な人にとって、間違いなくおすすめの短期アルバイトだと思います。

スポンサーリンク

 

コンビニでのアルバイト体験談

私が実際に経験したアルバイトの1つに、コンビニがあります。かれこれ10年以上前ですが、なんだかんだ言って4年間は継続していました。

大学に入学する前の春休みにアルバイトをスタートさせ、大学を卒業した後も就職する4月までは働いていましたね。近所ということもあり、またそのコンビニの店長や周囲の方々がとても良い人だったので、ここまで続けることができました。

コンビニの仕事でまず最初に覚えることは、レジ打ちです。レジの仕事はコンビニにおいて基本中の基本であり、お店を回すためには一番重要な仕事です。

レジ打ちさえマスターすれば、アルバイトとしてのコンビニ業務に8割ぐらいはマスターしていると言っても過言では無いでしょう。一番初めは、レジ打ちをしている先輩の隣りに立って、袋入れの業務に徹します。

そして、一通り流れを見につけ、レジの打ち方のレクチャーを受けたら、今度は自分がレジ打ちを行い、隣に先輩に立ってもらってサポートします。

このようにして、レジ打ちをマスターしていきます。公共料金の支払や宅急便の受付なども、イレギュラーな対応も時々出てくるので、やはり経験を積むことが大切ですね。だいたい2週間~1ヶ月ぐらい働けば、レジ打ちも慣れてくると思います。

レジの仕事は、朝の出勤時やお昼時、夕方などはとても混み合うので、レジの業務が中心になります。しかし、それ以外の時間帯はお客さんが少ない時もあるので、そのような時に品出しやお掃除などを行います。

お弁当やお惣菜、パンなどの比較的賞味期限が短い商品は、毎日決められた時間に入荷されます。このため、勤務時間によって、品出し業務があるかどうかが決まります。

また、おにぎりやお菓子、パン類などが売れると、その部分のスペースが空きます。このような時は、棚の奥にある商品を前に出すことも、大切な仕事です。

私は朝、昼、夕方、夜の全ての時間帯でコンビニのバイトをしたことがありますが、一番忙しいと感じるのは、やはりレジが混み合う時ですね。人数が少ない上に、パンやお弁当の品出しが入り、レジが混みだした時などは、さすがにちょっと慌ててしまいます。

逆に一番楽なのは、業務内容的には深夜です。地域にもよりますが、深夜が著しくお客さんの数が減ります。このため、品出しやお掃除などの業務に集中できるので、仕事が捗ります。ただ、慣れるまでは、眠気との戦いになります。

コンビニでのアルバイトは、色々な意味で実に良い社会経験になると思います。短期アルバイトではなく長期的なアルバイトに向いていますので、長く安定した仕事をしたい人におすすめでしょう。

スポンサーリンク

 

バイトが決まればボーナスがもらえるアルバイト求人サイト

マッハバイトでは、バイトが決まればボーナスがもらえるという、すぐに飛びつきたくなるようなキャンペーンを行っています。

ボーナスは最大1万円。ゲットするためには、以下の3ステップを踏む必要があります。

1.マッハバイトで応募したいバイトを見つけ、応募する

2.採用が決まる

3.初めての勤務日が決まる

4.マッハバイトの公式サイトからボーナスを申請する

アルバイトとして仕事ができる上にボーナスももらえるというのは、かなりスゴイことだと思います。言い換えれば、それだけ各企業がアルバイトの人材集めに力を入れているのかもしれません。

また、マッハバイトは日本全国のアルバイト求人を取り扱っており、その求人数は日本最大級です。2021年1月24日時点では約10万4千件のアルバイト求人が掲載されていました。

各種求人は、特徴(短期バイト・未経験者OKなど)、人気職種、人気エリア、ブランド名、ショップ名などから検索することが可能です。

マッハバイトを運営しているのは株式会社リブセンスという企業で、2006年8月に設立されました。2020年6月時点で資本金が236百万円で、正社員が277名、臨時従業員が113人も居るという、大企業に成長しています。

転職求人を取り扱っている「転職ナビ」や、賃貸情報を掲載している「door賃貸」など、全国規模の大手サイトも多数運営されているようですね。

今勢いがある企業だけに、アルバイト求人も良い条件のものが期待できるかもしれません。

マッハバイトの公式サイトはこちら


 

\ SNSでシェアしよう! /

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の注目記事を受け取ろう

引越しスタッフのアルバイトを体験している人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まとめてウェブ編集部

身近にある幸せを、あなたへ届けたい。
まとめてウェブはこのような願いのもと、日本在住のライターである私(しげ)が日常生活や健康、そして人生に役立つ様々な情報をまとめているWebサイトです。今日も一日、あなたが健康で元気に過ごせますように。少しでもお役に立てれば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浄水型のウォーターサーバーが便利!その特徴や使い方について

  • ひたちなか市の大進は勝田駅前で行列ができる人気店!焼肉冷しを頂いてきました♪

  • 那珂市の「おたふく」はデカ盛り料理が魅力的!定食や丼メニューが豊富に揃っていました。

  • 鳳華はひたちなか市で人気の中華料理店!や魅力的なランチや定番の中華を味わえます。

関連記事

  • がっちり稼ぐことが可能な短期アルバイトのまとめ

  • 看護師が上司(看護師長や主任等)からパワハラを受けた時は

  • 看護師の面接で「聞きづらいこと」を質問したい時の言い方とは?

  • 看護師求人の各項目の見方について

  • 工場の求人を選ぶ前に考えておきたい7つのポイント