1. TOP
  2. 仕事
  3. 工場の求人を選ぶ前に考えておきたい7つのポイント

工場の求人を選ぶ前に考えておきたい7つのポイント

工場で働く人

〇半年間は工場で頑張って働き、50万円以上は貯金したい。

〇業界が不景気になってしまったので、景気が回復するまで工場で働きたい。

〇将来自分のお店を出すために、期間工としてしっかり稼ぎたい。

このように、工場で働こうと考えている方々の目標は、人それぞれ違います。

しかし、全ての人達に共通しているのは「しっかりお金を稼ぎたい」という根本的な部分ではないでしょうか。

日本では全国各地で工場の求人が出ていますが、良い職場もあればそうでない職場もあります。

どの工場で働くかによって、半年後、あるいは1年後の結果が大きく変わってくるのです。

そこで今回は、工場で働く時に最も重要な「工場の求人選び」について、事前に考えておきたい7つのポイントをまとめました。

スポンサーリンク

 

どのくらい稼ぎたいのか、目標額を定める

工場の求人を探す前に、まず考えておきたいのが「稼ぎたい金額」を明確にすることです。

なぜ、これが重要なのか。

その理由は、早期の離職を防ぐためです。

稼ぎたい金額を明確にしないまま工場を選んでしまった場合、給料日が来た時に「これしかもらえないなんて・・」と落胆することになり兼ねません。

金銭的な事情は、離職や退職の大きな要因となります。

お金を稼ぐことには、人それぞれ目的があるものです。

だからこそ「いくら稼ぎたいのか」をしっかり考えて、目標額を決めておく必要があります。

 

工場に強い求人サイトを厳選する

工場の求人に強く、条件が良い求人が豊富に掲載されている求人サイトを選ぶことも、非常に重要なポイントです。

工場の求人は色々なWebサイトに掲載されていますが、派遣会社や運営している企業によって条件が異なるケースが少なくありません。

同じ工場の求人でも、派遣会社によって時給や報奨金などが違う場合が多いです。

私も色々な工場系の求人サイトをチェックしてきましたが、一番おすすめなのが「工場求人ナビ」です。

1971年に創業した日総工産が運営している求人サイトで、日本全国の大企業とのネットワークが強く、条件の良い求人がずらりと掲載されています。

時給が高い工場だけでなく、ボーナスがもらえたり、寮費が無料の求人も豊富です。

工場求人ナビの公式サイトはこちら

 

自分にできるか仕事は何か

工場の仕事は細かい商品を製造する所もあれば、大型の機器を作っている所もあります。

また工場での仕事は、職種によって多種多様です。

部品の供給や組立、検査、梱包など、色んな職種があります。

ここで事前に考えておきたいのが「自分にできる仕事は何か?」という点です。

筋力や体力にあまり自信がない人が、大型の機器を作る工場に配属された場合。仕事についていくことができず、退職する危険性が出てきます。

自分にできる仕事を明確にしておくことで、安定して働き続けることが可能になります。

 

勤務形態について(交代制かどうか)

工場の仕事は2交代制や3交代制、日勤のみなど、職場によって異なるケースが多いです。

また土日が休みの5勤2休のところもあれば、4勤2休や、3勤1休のところもあります。

ここで考えておきたいのが「自分は交代制でも耐えられるかどうか」という点です。

一般的に多いケースは、週替わりで日勤と夜勤が交代になるパターンですね。今週の月曜から金曜までは日勤で働き、来週の月曜から金曜までは夜勤に入るという流れです。

夜勤の場合は夕方から夜にかけての時間帯に出勤し、朝方に帰宅します。昼夜が逆転することになるので、このような勤務形態でも大丈夫かどうかも、予め考えておきましょう。

 

勤務地にこだわるかどうか

工場の求人は地元に絞って検索するか、全国各地の求人を検索するかによって、ヒットする工場が大きく変わってきます。

勤務地にこだわりがある場合、その地域に大きな工場が無ければ、良い条件の仕事を得るのは難しいかもしれません。

しかし、勤務地を全国や近隣の都道府県まで拡大すると、思わぬ好条件の求人が見つかるケースも多いです。

 

どんな人達と一緒に働きたいのか

工場では多種多様な人々が勤務していますが、工場の種類によって働いている人達の特徴が異なるケースも少なくありません。

まず筋力や体力が求められる工場の場合は、20代~30代の男性が多いです。体育会系の方も多く、このような工場は給料も高い傾向にあります。

一方、細かい部品や電化製品などを製造している工場の場合は、男性だけでなく女性も活躍しています。

細かい作業が求められる工場では、女性の割合が高い所もあるぐらいです。

工場の種類によって「どんな人達が働いているのか」は、ある程度予測できるものです。

人付き合いや人間関係なども考慮した上で、事前にリサーチしておきましょう。

 

工場や業界に将来性があるかどうか

そしてもう1つ考えておきたいポイントが、工場や業界に将来性があるかどうかです。

まず業界についてですが、世の中には将来性が高く期待できる業界もあれば、衰退傾向の業界もあります。

衰退している業界の工場の場合、今現在は仕事があるとしても、将来的に減産してしまい、思うように稼げないかもしれません。

一方、将来性が期待できる業界の工場であれば、工場の生産が忙しくなり、残業や休出が増えて大きく稼げる可能性が高まります。

世の中の動向や社会の動きをリサーチし、業界や工場自体の将来性も考慮しておきましょう。

スポンサーリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の注目記事を受け取ろう

工場で働く人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まとめてウェブ編集部

身近にある幸せを、あなたへ届けたい。
まとめてウェブはこのような願いのもと、日本在住のライターである私(しげ)が日常生活や健康、そして人生に役立つ様々な情報をまとめているWebサイトです。今日も一日、あなたが健康で元気に過ごせますように。少しでもお役に立てれば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 騙し絵の牙やクルエラなど話題の映画がユーネクストで続々と配信スタート!

  • 万SAI堂(まんさいどう)の買取体験談~服や靴、楽器などを売却~

  • くら寿司の海鮮丼やお寿司が旨い!感想やメニュー情報のまとめ

  • 麺一直は水戸市で大人気のつけ麺店!メニュー情報や各種つけそばを頂いた感想のまとめ

関連記事

  • がっちり稼ぐことが可能な短期アルバイトのまとめ

  • 引越しスタッフとコンビニのアルバイト体験談

  • 看護師の面接で「聞きづらいこと」を質問したい時の言い方とは?

  • 看護師が上司(看護師長や主任等)からパワハラを受けた時は

  • 看護師求人の各項目の見方について

  • 単発バイトを東京で見つけたい時におすすめの求人サイト「シェアフル」