1. TOP
  2. 生活
  3. 2021年度の最低賃金の平均額は930円に!前年度比でプラス28円

2021年度の最低賃金の平均額は930円に!前年度比でプラス28円

賃金を計算する人

2021年8月13日の金曜日。厚生労働省が都道府県別の最低賃金の答申結果を公表しました。

その結果2021年度の最低賃金は、全国加重平均で前年度比プラス28円に。

つまり、昨年度は時給ベースの最低賃金は平均902円だったのですが、2021年度はなんと「930円」まで上がることになったのです。

さらに、都道府県の最高額は東京都の1,041円で、最低額が高知県と沖縄県の820円となっています。

今回はこの日本の最低賃金に着目し、2021年度の都道府県別の最低賃金改定額を一覧にしてまとめました。

なお最低賃金の数字は、下記の厚生労働省が発表した報道資料をもとに掲載しております。

~厚生労働省の報道資料~

厚生労働省の報道発表資料「全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました」

令和3年度 地域別最低賃金 答申状況

スポンサーリンク

 

北海道・東北地方の最低賃金 改定額(2021年度)

北海道・東北地方の最低賃金は、昨年度(2020年度)は山形県と秋田県、岩手県、青森県の4県で790円台でした。そして2021年度は、全ての道県で820円を超えることになりました。

最も上がったのが秋田県で、プラス30円となっています。

1.北海道:889円(前年度861円、プラス28円)

2.青森県:822円(前年度793円、プラス29円)

3.岩手県:821円(前年度793円、プラス28円)

4.宮城県:853円(前年度825円、プラス28円)

5.秋田県:822円(前年度792円、プラス30円)

6.山形県:822円(前年度793円、プラス29円)

7.福島県:828円(前年度800円、プラス28円)
 

関東地方の最低賃金 改定額(2021年度)

関東地方の最低賃金は、どの都県も一律で28円アップするという改定結果になりました。最も高いのは東京都の1,041円です。

8.東京都:1,041円(前年度1,013円、プラス28円)

9.神奈川県:1,040円(前年度1,021円、プラス28円)

10.埼玉県:956円(前年度928円、プラス28円)

11.千葉県:953円(前年度925円、プラス28円)

12.茨城県:879円(前年度851円、プラス28円)

13.栃木県:882円(前年度854円、プラス28円)

14.群馬県:865円(前年度837円、プラス28円)
 

中部・北陸地方の最低賃金 改定額(2021年度)

中部地方、北陸地方においても、各県の最低賃金が28円アップされる予定です。

15.愛知県:955円(前年度927円、プラス28円)

16.静岡県:913円(前年度885円、プラス28円)

17.山梨県:866円(前年度838円、プラス28円)

18.長野県:877円(前年度849円、プラス28円)

19.岐阜県:880円(前年度852円、プラス28円)

20.新潟県:859円(前年度831円、プラス28円)

21.石川県:861円(前年度833円、プラス28円)

22.富山県:877円(前年度849円、プラス28円)

23.福井県:858円(前年度830円、プラス28円)
 

近畿地方の最低賃金 改定額(2021年度)

近畿地方で最も最低賃金が高くなるのは、大阪府です。他の府県においても、一律で28円プラスされます。

24.大阪府:992円(前年度964円、プラス28円)

25.京都府:937円(前年度909円、プラス28円)

26.兵庫県:928円(前年度900円、プラス28円)

27.奈良県:866円(前年度838円、プラス28円)

28.三重県:902円(前年度874円、プラス28円)

29.滋賀県:896円(前年度868円、プラス28円)

30.和歌山県:859円(前年度831円、プラス28円)
 

中国・四国地方の最低賃金 改定額(2021年度)

中国・四国地方で最低賃金が最もアップするのは、プラス32円の島根県です。

31.広島県:899円(前年度871円、プラス28円)

32.岡山県:862円(前年度834円、プラス28円)

33.山口県:857円(前年度829円、プラス28円)

34.鳥取県:821円(前年度792円、プラス29円)

35.島根県:824円(前年度792円、プラス32円)

36.香川県:848円(前年度820円、プラス28円)

37.徳島県:824円(前年度796円、プラス28円)

38.愛媛県:821円(前年度793円、プラス28円)

39.高知県:820円(前年度792円、プラス28円)
 

九州・沖縄地方の最低賃金 改定額(2021年度)

九州地方と沖縄県でも、ほとんどの県で28円ほど最低賃金がアップします。また大分県は30円、佐賀県は29円プラスになる予定です。

40.福岡県:870円(前年度842円、プラス28円)

41.長崎県:821円(前年度793円、プラス28円)

42.大分県:822円(前年度792円、プラス30円)

43.佐賀県:821円(前年度792円、プラス29円)

44.熊本県:821円(前年度793円、プラス28円)

45.宮崎県:821円(前年度793円、プラス28円)

46.鹿児島県:821円(前年度793円、プラス28円)

47.沖縄県:820円(前年度792円、プラス28円)
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。新型コロナウィルスの感染拡大という時期の中、最低賃金が全国平均で28円プラスになるのはすごいことだと思います。

これらの改定額については、2021年10月1日~10月8日にかけて都道府県毎に発効される予定です。

しかしながら重要なのは、自分自身が満足できる収入を得られるかどうかです。

もし今現在の給料に納得できていないのであれば、転職や副業、または開業などの何らかの道筋を見つけ出し、積極的に行動に移すことが大切だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の注目記事を受け取ろう

賃金を計算する人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まとめてウェブ編集部

身近にある幸せを、あなたへ届けたい。
まとめてウェブはこのような願いのもと、日本在住のライターである私(しげ)が日常生活や健康、そして人生に役立つ様々な情報をまとめているWebサイトです。今日も一日、あなたが健康で元気に過ごせますように。少しでもお役に立てれば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まる兵衛(福島県いわき市)のとんかつが旨い!感想やメニュー情報のまとめ

  • おすすめ恋愛映画のまとめ(邦画&洋画別)

  • フライングガーデンのおすすめメニュー特集

  • 【カニ通販】かにまみれは全品「わけなし」にこだわる通販店!その特徴について

関連記事

  • 緊急時の電話番号一覧

  • スズメバチの巣は早めの駆除が大切!活動時期や巣を作りやすい場所、駆除方法のまとめ

  • 47都道府県の県庁所在地と公式サイトのまとめ

  • ドコモ光&OCNの引っ越し手続き体験談

  • 万SAI堂(まんさいどう)の買取体験談~服や靴、楽器などを売却~

  • クロネコヤマトの単身引っ越しパックを利用した体験談