1. TOP
  2. 生活
  3. クロネコヤマトの単身引っ越しパックを利用した体験談

クロネコヤマトの単身引っ越しパックを利用した体験談

単身引っ越しパックのイメージ

単身で引っ越しをする時。

大手引っ越し会社が提供している「単身引っ越しパック」はとても魅力的ですよね。

トラック1台を丸ごと使う引っ越しは、料金が高いです。

しかし、単身引っ越しパックは1台のトラックに複数のラックを積んでまとめて運ぶため、引っ越し料金が安くなります。

引っ越しの費用をできるだけ安くするためにも、ぜひ活用しておきたいサービスです。

そこで今回は、実際に茨城県から福島県へ引っ越しをした筆者が、クロネコヤマトの「単身引っ越しパック」を利用した体験談をまとめました。

事前のネット予約から引っ越し当日の流れ、発生した費用についても掲載しております。

「単身での引っ越しを控えている」

という方がおりましたら、ぜひ参考にして頂ければ幸いです(^^♪

※このページに掲載している内容は、2021年10月時点のものです。料金については変更になっている可能性もあるので、ご注意願います。

スポンサーリンク

 

クロネコヤマトの公式サイトで事前予約を実施

ネットで単身引っ越しパックを予約する人

引っ越しの単身パックを提供している大手運送会社はいくつかありますが、私が選んだのはクロネコヤマト(ヤマト運輸)でした。

これまで何度か利用したことがあり、安心感があるので「また利用しよう!」と自然に思った感じですね。

クロネコヤマトの単身パックは、こちらのページから申し込みできます。

https://www.008008.jp/moving/single/

サービスの概要やメリット、料金についても掲載されていますね。

※荷物の内容はできるだけ正確に入力するのがベスト!

事前予約の画面では、現住所や引っ越し先の住所だけでなく、荷物についても入力する必要があります。

ここで出来るだけ正確に申告しておきたいのが、荷物の具体的な量や内容です。

当日やってくる担当者さんは、ネット上で申告した荷物のリストを持参しています。

もし、ネット上で申告した荷物以外にも多数の物があった場合、新たにリストに追加しなければなりません。

荷物を積み込む段取りもあると思うので、可能な限り正確な荷物情報を入力しておきましょう。

 

集荷日やお届け日の時間指定について

単身での引っ越しのイメージ

クロネコヤマトの単身引っ越しパックは、時間帯の指定が有料となっています。

時間帯の指定について

フリー(無料)⇒ 8時~18時の間に集荷

時間指定(有料:1,100円)⇒ 8時~12時、12時~15時、15時~18時の3つから選べる

時間指定は集荷日とお届け日の両方で設定することが可能ですが、どちらも指定する場合は、合計で税込2,200円かかります。

集荷・お届け日が土日の場合

また集荷日やお届け日が土日祝日の場合も、別途プラスの料金が発生します。

一方が土日祝日の場合は税込2,200円プラスなので、集荷日とお届け日の両方が土日祝の場合、合計で4,400円がプラスされます。

筆者の場合、今回は集荷日とお届け日が共に平日で、時間帯は特に指定しませんでした。

その結果、茨城県から福島県までの専用ボックス1本の単身パック料金が「税込25,300円」とはじき出されました。

※これはあくまでも予定の料金で、荷物が収まらない場合は別途料金が発生します。

スポンサーリンク

 

引っ越し日(集荷日)の前日に、時間帯の連絡が来る

単身引っ越しパックの時間帯の連絡を受ける人

集荷日の前日には、「翌日〇時~〇時の間に集荷に伺います」という連絡が入る仕組みになっています。

私のケースでは前日の10時頃、「明日の9時~11時の間に伺います」という電話がありました。

時間帯フリーで申し込んだ場合でも、前日にこのような連絡があると準備しやすいですね。

とても助かりました。

 

引っ越し荷物の「集荷日」の流れ

引っ越し作業者の写真

いよいよ引っ越しの集荷日がやってきました。

前日までに冷蔵庫のコンセントを抜き、洗濯機はホースを外して水抜きも実施しておきました。

また小物は全てダンボールにまとめて、準備OKの状態です。

9時~11時の集荷予定とのことでしたが、朝9時過ぎ頃にクロネコヤマトの担当者さんから電話が入ります。

「10時~10時30分ぐらいの到着になります」

とのことで、丁度10時過ぎぐらいに来てくれました。

担当者さんは2名で、すぐに荷物の内容をチェック。そしてダンボール箱以外の荷物を、巻きダンボールやエアキャップなどで梱包してくれました。

そしてあっという間に荷物が積み込まれていったのですが・・・。

荷物の量が残念ながら1ボックス分をオーバー。

2ボックスにすると料金が倍になってしまうため、洗濯機を家財宅急便で発送することにしました。

荷物の積み込みは、だいたい40分ぐらいで終了です。

最後はクレジットカードで支払いを済ませ、引っ越し荷物の集荷が完了しました。

それにしても、引っ越し業者さんの機敏な働きぶりは本当にスゴイと思います。毎日の作業で鍛えられているんだな~と感心させられました。

スポンサーリンク

 

実際に発生した引っ越し単身パックの費用について

引っ越し単身パックの費用を計算する人

Web上で引っ越しを申し込んだ時の料金は「税込25,300円」でしたが、今回は残念ながら1ボックスで収めることができませんでした。

茨城県から福島県への単身引っ越しでかかった費用

〇引っ越し単身パック ⇒ 税込25,300円

〇家財宅急便 ⇒ 税込4,510円

合計金額 ⇒ 税込29,810円

予約時の金額はあくまでも見積もりであり、実際に発生する料金は積み込んでみなければわかりません。

このため現金で支払う場合は、予め少し多めに準備する必要があると思いました。

なお、今回は県をまたぐ単身パックでの引っ越しでしたが、福島県いわき市から福島県郡山市への同一県内への引っ越し料金は、下記のようになっています。

福島県いわき市から福島県郡山市への単身パックの料金

〇引っ越し単身パック ⇒ 税込18,700円

〇家財宅急便 ⇒ 税込4,400円

合計金額 ⇒ 税込23,100円

荷物を運ぶ距離によって、引っ越し単身パックの料金も大きく変わることが解かります。

 

単身パックのお届け日は、引っ越し日の翌々日に設定

単身引っ越しパックのスタッフさんのイラスト

クロネコヤマトの引っ越し単身パックは、集荷日から7日後までの範囲で指定できます。

私の場合は翌日でも荷物の受取が可能でしたが、用事があったため、集荷日の翌々日に設定しました。

すると前日に「明日の12時~14時頃にお届けします」と連絡が入り、当日は12時丁度に荷物が届きました。

荷下ろしは荷物の積み込みと違い、作業時間があっという間です。

20分ぐらいで完了しました。

梱包時にスタッフさんが梱包してくれた資材(巻きダンボールやエアキャップ)は、全て取り外して、引き取ってくれます。

また洗濯機の排水ホースの位置が逆だったのですが、これを直すのを手伝ってくれて、本当に助かりました。

次回また単身で引っ越しをする機会があれば、またクロネコヤマトさんにお願いしようと思います。

以上、2021年秋に私が利用した引っ越し単身パックの体験談でした。

こちらの記事が、少しでもお役に立てばうれしいです(^^♪

スポンサーリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の注目記事を受け取ろう

単身引っ越しパックのイメージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まとめてウェブ編集部

身近にある幸せを、あなたへ届けたい。
まとめてウェブはこのような願いのもと、日本在住のライターである私(しげ)が日常生活や健康、そして人生に役立つ様々な情報をまとめているWebサイトです。今日も一日、あなたが健康で元気に過ごせますように。少しでもお役に立てれば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まる兵衛(福島県いわき市)のとんかつが旨い!感想やメニュー情報のまとめ

  • おすすめ恋愛映画のまとめ(邦画&洋画別)

  • フライングガーデンのおすすめメニュー特集

  • 【カニ通販】かにまみれは全品「わけなし」にこだわる通販店!その特徴について

関連記事

  • 47都道府県の県庁所在地と公式サイトのまとめ

  • 緊急時の電話番号一覧

  • オートバックスで車のエンジンオイルを交換してもらった体験談

  • スズメバチの巣は早めの駆除が大切!活動時期や巣を作りやすい場所、駆除方法のまとめ

  • 相手にうまく伝える方法とは?~伝え方コミュニケーション初級検定~

  • 浄水型のウォーターサーバーが便利!その特徴や使い方について