1. TOP
  2. グルメ
  3. 餃子の王将はこれも旨い!おすすめメニューのまとめ

餃子の王将はこれも旨い!おすすめメニューのまとめ

餃子の王将の外観

餃子の王将は、1967年(昭和42年)に京都市で創業した日本を代表する中華料理チェーンです。

運営しているのは株式会社王将フードサービスで、2021年3月31日時点の店舗数はなんと”734店舗”(直営店528店舗、FC店206店舗)。

美味しくてリーズナブルな中華料理を食べられるとして、全国各地でたくさんの人々が集う人気店となっています。

テレビや雑誌で取り上げられることも多いですし、常連さんも決して少なくありません。

そんな「餃子の王将」の魅力は、餃子をはじめとした様々な中華料理を、安価なお値段で食べられることです。

海老チリや回鍋肉、炒飯、油淋鶏、酢豚、麻婆豆腐など、本当に色々な中華を堪能できます。

今回はそんな餃子の王将の大ファンである筆者が、一度は食べておきたい「おすすめメニュー」を一挙にまとめました。

まだ食べたことがないメニューがございましたら、次の機会に是非注文してみてはいかがでしょうか(^^♪

スポンサーリンク

 

1.肉と玉子のいりつけ(税込572円)

肉と玉子のいりつけ

餃子の王将のおすすめメニューとしてまず始めにご紹介するのが、上の写真の「肉と玉子のいりつけ」です。

何となく美味しそう・・と思って注文してみたところ、その旨さは予想を遥かに上回っていました。

玉子はふんわりとした食感で、味付けは塩が強めの中華味です。

豚バラ肉は少し厚めにカットされており、思わず「おお~!」とうなってしまいそうな美味しい逸品料理でしたね。

白いご飯のおかずにぴったりですし、ジャストサイズメニューとしても提供されています。

~「肉と玉子のいりつけ」の値段~

単品:税込572円

ジャストサイズ:税込304円

 

2.回鍋肉(税込528円)

回鍋肉

中華料理店の定番メニューである回鍋肉(ホイコーロー)ですが、餃子の王将の回鍋肉も間違いない美味しさを醸し出していました。

甘じょっぱく、そして香ばしく炒められた豚肉は、ご飯がどんどん進む味付けです。

キャベツは強火で一気に炒めている感じなので食感が良いですし、キャベツならではの甘味も感じられました。

思い出したらまた食べたくなってしまう、とても魅力的な回鍋肉です。

~回鍋肉の値段~

単品:税込528円

ジャストサイズ:税込315円

 

3.極王焼そば(税込693円)

極王焼そば

焼きそばがお好きな方に是非おすすめしたのが、餃子の王将の「極王焼そば」です。

特製XO醤と白醤油を使って調理された極王焼そばは、他のお店の焼きそばでは感じられないような独特な美味しさがあります。

豚バラ肉や海老、玉子、キャベツなどの具材もたっぷり入っていて、食べるのが楽しくなる逸品です。

お腹が空いている時にこの極王焼そばを食べれば、至福のひと時を満喫できそうですね。

~極王焼そばの値段~

単品:税込693円

 

4.餃子(税込264円)

餃子

餃子の王将を語る時に欠かせない看板メニューと言えば、なんといっても「餃子」ですよね。

店名に”餃子の”と入っているわけですし、お店としても全面的におすすめしている姿勢が伝わってきます。

餃子の王将の餃子は食材にもこだわりがあり、にんにくは青森県産を、小麦粉は北海道産を使用しているそうです。豚肉やニラ、キャベツ、生姜なども国産の食材を採用しているとのことで、安心感がありますね。

餃子の王将の餃子は、1皿6個入りで税込264円でした。

食べてみると皮はもちもちとした食感があり、中の餡は風味が豊かで、餃子ならではの美味しさが詰まっています。

個人的には青じそドレッシングをかけても絶対に美味しいだろうな~と思いました。

~餃子の値段~

単品(6個):税込264円

ジャストサイズ(3個):税込143円

 

5.にんにく激増し餃子(税込291円 ※テイクアウト)

にんにく激増し餃子

餃子の王将で必要不可欠な看板メニュー「餃子」のニンニクの量を2倍以上にしたのが、こちらの「にんにく激増し餃子」です。

店内飲食の場合は税込297円ですが、お持ち帰りで購入したので商品自体は291円です。ただし、箱代が10円かかるとのことで、結果的に税込301円になりました。

食べてみるとニンニクの風味が本当に全面に出ており、ニンニク特有の甘味も感じられました。

タレにつけて食べれば、ご飯のおかずにぴったりです。普通の餃子と一緒に注文して、複数人でシェアして食べるのも良いですね(^^♪

~にんにく激増し餃子の値段~

単品(6個):税込297円(※店内)

ジャストサイズ(3個):税込165円

スポンサーリンク

 

6.お得な餃子ランチ 餃子1.5人前

お得の餃子ランチ

餃子がメインディッシュとなった品数豊富なランチメニューが、上の写真の「お得の餃子ランチ」です。

品目は餃子と鶏の唐揚げの香味タレ2個、サラダ、ライス中、スープの全5品で、餃子は1人前か1.5人前かを選べます。

またスープはプラス220円で、ミニ醤油ラーメンに変更することが可能です。

上の写真は餃子1.5人前で、スープをミニ醤油ラーメンに変えてもらったので、お代は税込1,067円でした。

メインの餃子をたっぷり味わえるのは嬉しいですし、鶏唐揚げの香味ダレも旨い!

本当に大満足のランチを満喫できました。たくさん食べたい時にもおすすめのランチメニューです。

~お得な餃子ランチの値段~

餃子1人前:税込737円

餃子1.5人前:税込847円

 

7.揚げそば(税込660円)

揚げそば

”五目かた焼きそばが大好き!”という方に是非おすすめしたいメニューが「揚げそば」です。

餃子の王将の揚げそばは、揚げた細麺に具だくさんの餡がたっぷり乗っています。

餡は旨味が詰まった優しい塩味で、麺との相性もばっちり。

もやしやキャベツなどの野菜の他、イカ、エビ、うずらの卵など色んな種類の具材も入っており、食べ進めるのが楽しくなります。

これだけの揚げそばが税込660円で味わえるのは嬉しいですね。

~揚げそばの値段~

単品:税込660円

ジャストサイズ:税込367円

 

8.ホルモンの味噌炒め(税込550円)

ホルモンの味噌炒め

濃厚な味噌ダレでご飯がガンガン進んでしまう一品料理が、上の写真の「ホルモンの味噌炒め」です。

一度食べるとクセになってしまう味わいで、白いご飯との相性が抜群に良いです。

ホルモンはとてもやわらかいですし、ホルモンがあまり好みではない方でも、この味噌炒めだったらいけるかもしれません。

~「ホルモンの味噌炒め」の値段~

単品:税込550円

ジャストサイズ:税込325円

 

9.選べる飯ランチ

選べる飯ランチ

メインディッシュの飯類を選択できる餃子の王将のランチメニューが、上の写真の「選べる飯ランチ」です。

値段は税込792円で、飯の選択肢は炒飯、天津飯、中華丼の3つです。これらの飯メニューは、プラス143円で大盛にできます。

この日は中華丼を選択したのですが、豚肉やきくらげ、白菜などの色んな具材が入っていて美味しかったです。本当に丁度良い味付けの中華丼でした。

また餃子3個と鶏唐揚げのおかずも付いているので、満足感も十分に得られます。お腹が空いている時に是非おすすめしたいランチですね。

選べる飯ランチの値段:税込792円

 

10.極王炒飯(税込748円)

極王炒飯

中華料理店のチャーハンがとにかく大好き!!

という方にイチオシのメニューと言えば、餃子の王将の「極王炒飯」です。

見ためからも感じられるように、ライスはパラパラ感があり、粒がしっかり立っているのがわかります。

食べてみると香ばしい風味が口の中に広がり、炒飯ならではの本格的な旨さを堪能できました。

極王炒飯の値段:税込748円

スポンサーリンク

 

11.極王天津飯(税込693円)

極王天津飯

極王炒飯が美味しかったので、他の極王シリーズも食べてみたい・・・!

このような衝動に駆られて思わず注文してみたのが、上の写真の極王天津飯です。値段は税込693円でした。

小海老が2個乗っており、玉子はふわふわです。中には白いご飯が入っていて、餡と玉子からはやさしい味わいが感じられます。

一口食べるとスプーンが止まらなくなるような、とても美味しい天津飯でした。

極王天津飯の値段:税込693円

 

12.餃子の王将ラーメン(税込550円)

餃子の王将ラーメン

餃子の王将の魅力の1つは、各種ラーメンメニューも充実していることです。

醤油ラーメンをはじめとして、味噌ラーメンやチャーシュー麺、牛骨ラーメン、天津麺など、中華料理店ならではの麺料理が充実しています。

そして”店名が入ったこのメニューは、きっと間違いない・・!”

という想いで注文してみたのが、上の写真の「餃子の王将ラーメン」でした。

具材は税込550円なのですが、麺の量やトッピングに妥協がありません。

スープは醤油豚骨ベースとのことで、とんこつの風味がしっかり出ていて美味しかったです。

節約中にラーメンを食べたくなった時にも、おすすめしたいメニューですね。

「餃子の王将ラーメン」の値段:税込550円

 

13.天津飯セット(税込1,001円)

天津飯セット

餃子の王将のレギュラーメニューである「天津飯」と、餃子1皿、唐揚げ2個、サラダ、スープがセットになった豪華な定食が「天津飯セット」です。

天津飯の甘酢ダレは酸味があり、海老チリのソースに近い印象があります。カニカマも入っていて白いご飯との相性も良く、美味しかったです。

さらに個人的に気に入ったのが、唐揚げです。シンプルな味付けだったのですが、揚げたてということもあり、素朴な旨さが光る逸品でした。

天津飯セットの値段:税込1,001円

 

14.豚カルビ炒飯(税込550円)

豚カルビ炒飯

餃子の王将の定番メニュー「炒飯」に魅力的な”豚カルビ”を入れたのが、上の写真の豚カルビ炒飯です。

十分に美味しい炒飯に大きくカットされた豚カルビが入っており、お肉の旨味も感じられます。

食べ終わるのが惜しくなるぐらい、とても美味しい炒飯です。鶏唐揚げなどの一品料理も一緒に注文すれば、至福のひと時を満喫できそうですね。

豚カルビ炒飯の値段:税込550円

 

15.海老のチリソース(税込682円)

海老のチリソース

美味しい中華が勢揃いしている餃子の王将だけに、エビチリもきっと間違いないはず・・・!

と思って注文してみたのが、上の写真の「海老のチリソース」です。

小海老のサイズは大きめで、とろとろの甘酢ソースが旨い!

酸味と旨味の調和がとれており、ご飯のおかずにもぴったりでした。海老料理が好きな方へ、特におすすめしたくなる一品料理です。

~「海老のチリソース」の値段~

単品:税込682円

ジャストサイズ:税込367円

スポンサーリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の注目記事を受け取ろう

餃子の王将の外観

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まとめてウェブ~身近にある幸せを、あなたへ~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まとめてウェブ編集部

身近にある幸せを、あなたへ届けたい。
まとめてウェブはこのような願いのもと、日本在住のライターである私(しげ)が日常生活や健康、そして人生に役立つ様々な情報をまとめているWebサイトです。今日も一日、あなたが健康で元気に過ごせますように。少しでもお役に立てれば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • コナズ珈琲のおすすめメニュー特集(パンケーキやハンバーガーなど)

  • ボクシングの階級と体重一覧 日本人の歴代世界チャンピオンも掲載

  • 映画「羊たちの沈黙」がスゴイ!感想や続編、配信情報のまとめ

  • ほっともっとのお弁当は「おかずのみ」で節約!気になる値段やカロリー数について

関連記事

  • リングツリー(福島県郡山市)はテイクアウトも旨い!特製ハンバーグ弁当は絶品でした♪

  • ひたちなか市の大進は勝田駅前で行列ができる人気店!焼肉冷しを頂いてきました♪

  • 幸楽苑は朝食やお弁当も旨い!ラーメン以外も魅力的なメニューが豊富

  • からやまのからあげが美味しい!各種メニューを頂いた感想のまとめ

  • サムライマックが美味しい!3つのバーガーを食べ比べてみた感想

  • とん太(福島県郡山市)は「ささみ衣揚げ定食」が美味しい魅力的なお店